食品乾燥機の黒田工業
マンゴー・パパイヤ乾燥機
食品用乾燥機 利用例
リーダー食品乾燥機
ご利用の実例 (その3)

ドライフルーツ乾燥機
当社のリーダー食品乾燥機は果物乾燥機・野菜乾燥機としても幅広いユーザー様にご利用いただいています

ここではキューバ共和国にドライフルーツ
乾燥機として納入した例をご紹介します。

ご利用例

キューバ共和国

この度、キューバ共和国に当社のリーダー食品乾燥機が納品され、部長が納品に立会いました。(2006年1月)


首都ハバナから300キロほど離れた町が設置する場所。腕白で、たくましいキッドたちが歓迎してくれました。
A公社

納入されたのは、キューバのC砂糖公団。当然のことですが、国営です。


写真は公団の製造工場入口。真中の煙突はスチームボイラー用です。燃料は、バガス(砂糖の原料、サトウキビの絞りかす)
砂糖製造工場

バガスが貨車で工場に運びこまれていました。貨車ごと斜めに倒し、バガスを落としながら、取り出します。
公社のボス

左は、この公団、ナンバー2のE女史。ドライフルーツ・プロジェクトの最高責任者です。同時に革命評議会のメンバーであり、とても偉い人なのだそうです。

右は、この度、お取引のあったA社の現地駐在所、所長のI氏です。
ドライフルーツ乾燥機

納入した、リーダー食品乾燥機 ST-60Aを2台、工場の食堂兼作業場に仮設置しました。

室内はピンクの壁色といい、床面といい、スペイン風でおしゃれです。乾燥機とはミスマッチでは?


左の長身の方が、工場のナンバー3。製造責任者だそうです。若いですね。

キューバは砂糖が有名ですが、パパイヤ、パイナップル、マンゴーなどの果物もたくさん採れます。

C砂糖公団では、砂糖製造に加えて、この豊富な原料を利用した、ドライ・フルーツの製造を計画されました。(ドライフルーツ・プロジェクト)

当社のリーダー食品乾燥機をドライフルーツ乾燥機として使い、現地の、ドライフルーツを生産!おおいに期待できそうです。
記念写真

作業場の外で記念写真。左が当社のM部長です。

外観の色使いも、楽しくおしゃれです。日本のプレファブ的建物(?)とはだいぶ違います。

明るい人の住む国、キューバ。C公社さまのご発展を心よりお祈り申し上げます。

ハバナ

キューバ共和国の首都、ハバナ。スペイン植民地時代、アメリカの避暑地時代、そして共和国の現代が共存している都市。

▲ページトップに戻る▲
| HOME | 製品案内乾燥機?会社案内お問合せENGLISH
黒田工業株式会社・広島県福山市・TEL084-954-0246