バンド乾燥機(産業用乾燥機の事例)

  • 産業用乾燥機は、お客さまのご要望に応じて設計製作するオーダーメイド乾燥機です。
  • このページでは産業用乾燥機の中で「バンド乾燥機」の事例をご紹介しています。

 多セクション式1段バンド乾燥機(食品用)

用途と特長
用途:ふりかけなど粉末やチップの加工食品。パスタの乾燥
特長:飛散しやすい乾燥素材に適した、静置乾燥できる1段バンド乾燥機です。乾燥室は2つのセクションに分割され、乾燥温度と風量は独立に制御できます。最初では上吹に通気、2つ目は下吹に通気します。これによりムラ乾燥を防いでいます。
主な仕様
形式:3セクション1段バンド型乾燥機
寸法:9050*2950*3256(W*D*H)
主要素材:SUS304
使用総電力/電圧:21KW/3相200V
最高使用温度:130℃
熱風発生方式:ガスバーナー直火式
熱容量:349KW(300000kcal)×2
吸込ファン:3.5番5.5KWシロッコファン×2
排気ファン:3.5番5.5KWシロッコファン×2
画像と説明
▲投入口側から見たバンド乾燥機▲本体側面に張出した3つのダクトが特長的です▲メッシュバンドの目詰まりを自動的に取る回転ブラシ▲掃除し易いバンド下部空間

 5段バンド式乾燥機(食品用)

用途と特長
用途:珍味、練り製品の乾燥
特長:バンド式乾燥機、投入コンベア、冷却コンベアのセット。オールステンレス製
主な仕様
機械本体:全長6.5M、コンベア5段*幅1000、横吹き式
熱源:LPGバーナー(20000kcal/h)
乾燥機の画像と説明
▲排出(冷却)コンベア側からの外観。▲投入コンベア側からの外観(組立途中です)▲組立中の本体出口部。5段コンベアが良く分かります(点検用ドア未取付)

 3段コンベア式乾燥機(食品用)

用途と特長
用途:カット野菜、椎茸などの再乾燥(短時間で乾燥でき、かつ、ライン化の必要がある物に適します)
特長:コンベア乾燥機は、ホッパーなどから投入された乾燥物を乾燥室内のコンベアに並べることにより、連続して乾燥する方式です。このコンベア乾燥機は熱風発生装置を上部に置き熱風をコンベア(3段)の両側面より吹きこみ、後方より吸引する循環式です。
主な仕様
乾燥箱:ステンレスネットコンベア(3段)内装ステンレス製、
熱風発生装置:3#シロッコファン、ガスバーナー直火式
乾燥機の画像
▲上画像:外観(左が排出側)下画像:投入側からの外観(組立中)

 1段コンベア乾燥機(産業用)

用途と特長
用途:特殊おが屑の乾燥
特長:一段の微速コンベア。おが屑状の乾燥品をコンベア上に50mm程度載せて乾燥します。
主な仕様
外形:8250*2990*2483
ネット:SUS(1500mm幅*50フランジ)
コンベア速度:8m/h
熱源:オイルバーナー(400000kcal)
送風機:斜流ファン2台(150m3/min*2)
風量調節:インバーター制御
乾燥機の画像と説明
▲入口側からみた乾燥機外観(組立中)▲出口側からの外観と熱風発生装置(左)▲SUSネット▲SUSネットフランジ部