工業用乾燥装置の黒田工業
予熱炉・硬化炉
工業用乾燥機

樹脂用予熱炉
樹脂用硬化炉
●特注乾燥機は、ご要望に応じて設計製作する受注生産品です。

●こちらでは
産業用乾燥装置・産業用乾燥機・工業用乾燥機・熱風発生機をご紹介しています

●特別な用途の工業用乾燥機のお問合せも大歓迎です。


銅ペースト乾燥機(硬化炉)
工業用乾燥装置事例
特長:



仕様:
セラミック電子部品(MLCC)製造工程で使用する銅ペーストの乾燥・硬化用乾燥装置。送風・排気能力を高めている。

外形寸法:1500×900×2037(W*D*H)
乾燥室内寸:750×650×900(W*D*H)

形式:平行流型電気乾燥機
最大加温能力:160℃
【熱風発生装置】
熱源:電気ヒーター
熱容量:59.76KW/3相380V
送風機:ホイルファン0.4KW
最大風量:20m3/min
【制御装置】
送風制御:ワンパス-循環切替式
風量制御:インバーター
温度調節:デジタル式
温度制御:SSR駆動 PID制御
安全装置:ハイカットサーモ

画像: 左上:
右前から見た乾燥機外観。前面右上のレバーでワンパス-循環を切替える。

左中:
乾燥室内。上下二段で、左側面の多孔板から、右側面の多孔板に熱風が流れる。
左下:
左後からみた乾燥機外観。後面の黒コード類は電気ヒーター用。

下:
(セラミック電子部品の参考画像)
積層セラミックコンデンサー(LCC)


樹脂加工用予熱炉
産業用乾燥装置事例
特長:








仕様:





用途:
スルータイプの電気式予熱炉です。予熱室は上下二段に仕切られ、前後に扉がついたスルータイプです。熱風並行流方式により、室内温度が均一になるようにしています。扉は2重で、内側にも3枚のゴム製「扉」をつけています。予熱物の入れ出しの際、室内温度変化を少なくするためです。

形式:電気式並行流予熱炉
熱源:電気ヒーター(14.94Kw/43.2A)
送風機:ホイルファン 0.4kW/2.5A

予熱室:1000×1000×280×2段
使用温度:120℃

金属部品の予熱(樹脂加工の前工程)
左上:
左中:


左下:


下:
予熱炉を前から見たところ
前側四枚のドアを開いたところ。内部には3枚の耐熱ゴム製の「扉」(マグネット脱着式)がついている。
予熱炉を背面から見たところ。扉を開いている。背面側から予熱物を入れ、前側から取り出す。
外装はSS、室内はSUS304製。左側面から右側面へ熱風が流れる。

▲ページトップに戻る▲
| HOME | 製品案内乾燥機?会社案内お問合せENGLISH
黒田工業株式会社・広島県福山市・TEL084-954-0246